初閣議後会見 菅原経済産業相 WTO違反の指摘全くあたらない

初閣議後会見 菅原経済産業相 WTO違反の指摘全くあたらない
韓国政府が、日本政府による輸出管理の厳格化をめぐってWTOに提訴する手続きに入ったことについて、菅原経済産業大臣は、初閣議のあとの記者会見で、「各国が努力して国際合意に基づいて輸出管理を進めてきた。WTO違反という指摘は全くあたらないという認識で、日本の立場をしっかりと粛々と発信していきたい」と述べました。
また、台風15号の影響で千葉県などで停電が続いていることについて、「1日も早い復旧のため、自衛隊の協力ももらいながら、あらゆる手だてを尽くして、人の命を守るための停電の解消に努めたい」と述べました。

さらに今後のエネルギー政策をめぐっては、「徹底した省エネや再生可能エネルギーを最大限導入し、原発依存度を可能なかぎり低減させるという政府の基本方針があり、しっかり努力していきたい」と述べました。