初閣議後会見 高市総務相 ふるさと納税は勧告踏まえて対応検討

初閣議後会見 高市総務相 ふるさと納税は勧告踏まえて対応検討
高市総務大臣は、初閣議のあとの記者会見で、ふるさと納税の新しい制度から大阪・泉佐野市を除外したことをめぐって、国の第三者機関から、再検討するよう勧告されたことについて、「各自治体の良識を信じて運用してきたが、ほんのいくつかの自治体が秩序を乱し、制度の改正に至った。こうした問題状況については十分共有されていると思うので、勧告を踏まえて対応を検討したい」と述べました。
一方、かんぽ生命が不適切に保険を販売していた問題について、「強い怒りを覚えている。日本郵政を含む経営陣には、不利益を受けた契約者の特定や権利回復に全力で取り組むとともに、抜本的な改善策を早急に検討してもらいたい」と述べました。