ラグビーW杯 イタリア代表 事前合宿の練習を公開 長野 上田

ラグビーW杯 イタリア代表 事前合宿の練習を公開 長野 上田
ラグビーワールドカップ日本大会に出場するイタリア代表の選手たちが、事前合宿を行っている長野県上田市の菅平高原で練習を公開しました。
イタリア代表は、9日から菅平高原のグラウンドで日本の時差や気候に体を慣らすため調整を行っています。11日の公開練習には、代表チームの選手たちを一目見ようと地元の人などが大勢訪れました。

選手たちは準備体操を行ったあと、ラインアウトでボールを取るタイミングの確認や、パスをつなぐ練習を1時間半ほど行いました。

見学に訪れた20代の男性は「間近で見ると体も大きく、すごい迫力でした。ワールドカップでも活躍してほしいです」と話していました。

練習後、キャプテンのセルジョ・パリッセ選手は「上田市の皆さんに温かい歓迎を受けて感謝している。予選は強豪国がいて厳しい戦いになると思うが、よい結果を出せるように頑張りたい」と話していました。また、コナー・オシェイヘッドコーチは「去年も合宿で菅平に来たが、環境がとてもいいので気に入っている。長旅だったので、菅平で体を慣らして、本番に臨みたい」と話していました。

イタリア代表チームは今月14日まで菅平高原で練習を行ったあと、大阪に移動し、初戦のナミビア戦に臨みます。