台風15号 千葉県内のけが人33人に

台風15号 千葉県内のけが人33人に
千葉県によりますと、台風15号の影響でけがをした人の数は、我孫子市で1人増えて県内で合わせて33人となりました。このうち4人が重傷だということです。
けがをしていたことが分かったのは、我孫子市の43歳の男性で、9日の午前7時前、自宅の外にいたところ、自宅のかわらが落下して頭に当たったということで11日になって県に報告されたということです。