内閣改造 菅官房長官「与えられた役割の中で全力を尽くす」

内閣改造 菅官房長官「与えられた役割の中で全力を尽くす」
菅官房長官は初閣議のあとの記者会見で、「政権発足以来の課題である経済の再生や外交・安全保障の再構築、全世代型社会保障制度の実現に向けて、引き続き、政府一体となって取り組みたい。与えられた役割の中で、政権の一員として全力を尽くすことが私の役割だ」と述べました。
また、あわせて担当する拉致問題について、「安倍内閣の最重要、最優先の課題であり、一刻の猶予も許されない。関係府省庁と緊密に連携し、政府一体となって、全ての拉致被害者の1日も早い帰国に向けて全力を尽くす」と述べました。さらに、沖縄の基地負担の軽減についても、目に見える形で実現させたいという考えを示しました。