中国の新車販売台数 回復見通せず 14か月連続の前年割れ

中国の新車販売台数 回復見通せず 14か月連続の前年割れ
中国の先月の新車の販売台数は14か月連続の前年割れとなりました。中でも電気自動車などについては、補助金の大幅な削減の影響で去年を15%余り下回り、中国の新車市場は一段と回復が見通せない状況となっています。
自動車メーカーなどで作る中国自動車工業協会の発表によりますと、中国の先月の新車の販売台数は195万8000台と、去年の同じ月よりも6.9%減少しました。新車の販売台数の減少はこれで14か月連続で、減少率も前の月より2.6ポイント拡大しました。

また、電気自動車やプラグインハイブリッド車など新エネルギー車の販売台数は、8万5000台と去年の同じ月よりも15.8%と大幅に減少しました。新エネルギー車は中国政府が購入の補助金を大幅に削減したことから7月に販売台数が減少に転じ、先月は減少幅が大きく拡大しました。

これまでふた桁の伸びを続けてきた新エネルギー車の落ち込みが拡大したことで、縮小が続く中国の新車市場は一段と回復が見通せない状況となっています。