子育て支援施設でミルクなど無料提供 千葉 富里

子育て支援施設でミルクなど無料提供 千葉 富里
停電や断水が続く千葉県富里市は、子育ての支援を行う施設を長時間にわたって親子に開放し、お湯や粉ミルクを無料で提供しています。
富里市では、11日も一部の地域で停電や断水が続いています。

こうした状況を受け、今回の台風で停電しなかった市の子ども館「葉山キッズ・ランド」の子育て支援センターは、親子連れを対象に、ふだんより長い午前9時から午後8時まで施設を開放しています。また乳児のミルクに必要なお湯や粉ミルクを無料で提供しています。

施設では、10組ほどが冷房の効いた部屋で過ごし、母親が子どものためにミルクを作る姿も見られました。

自宅が停電し生後3か月の双子と訪れた32歳の母親は「冷房が効き、ミルクも作れるので便利です。施設を開放してくれて助かります」と話していました。

施設の責任者の山田良江さんは「小さい子どもがいる家庭は今、苦労していると思う。少しの間でも快適に使ってもらいたい」と話していました。