円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
11日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。
午後5時時点の円相場は10日と比べて48銭円安ドル高の1ドル=107円80銭から81銭、ユーロに対しては10日と比べて40銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円94銭から98銭でした。ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1033から34ドルでした。

市場関係者は「米中の貿易協議が進展し、アメリカの景気減速は避けられるのではないかという見方から円を売ってドルを買う動きが出た。投資家はヨーロッパ中央銀行が12日の理事会で追加の金融緩和に踏み切るかどうかに注目している」と話しています。