停電 熱中症防ぐため休憩所設置 神奈川 鎌倉

停電 熱中症防ぐため休憩所設置 神奈川 鎌倉
台風15号の影響で、神奈川県鎌倉市では午後1時現在、およそ3800戸で停電が続いていて、市は熱中症にならないよう、休憩所を設けて対応に当たっています。
休憩所は、鎌倉市役所、神社の鎌倉宮、今泉小学校の3か所に設けられていて、冷房が効き携帯電話の充電ができます。
このうち鎌倉宮では、仮設のシャワー室が置かれ、地元の飲食店と町内会が昼ごはんをふるまうなどして対応に当たっています。

訪れた人は、冷房の効いた部屋で涼みながら携帯電話を充電したり、氷や保冷剤を受け取ったりしていました。

夫婦で訪れた70代の男性は、「昨夜も明け方、室内が30度近くになり、本当に暑いので涼みに来ました。今は携帯電話を充電していますが、家では通話もままなりません」と話していました。

3歳の息子と訪れた30代の母親は、「電気がまだきていないので、シャワーを浴びにきました。休憩所で水とそうめんをいただけてありがたかったです」と話していました。