内閣改造 総理補佐官に秘書官の今井氏兼務

11日発足する第4次安倍第2次改造内閣で、総理大臣補佐官に経済産業省出身で、政務担当の総理大臣秘書官を務める今井尚哉氏が兼務する形で新たに起用されました。
今井氏は第1次安倍内閣で事務担当の総理大臣秘書官を務めたあと、第2次安倍内閣の発足にあたって政務担当の総理大臣秘書官に就任し、安倍総理大臣を支えてきました。

菅官房長官は初閣議のあとの記者会見で、「総理大臣秘書官にとどまらず、今後、特に政策企画の総括を担当する総理大臣補佐官として、安倍総理大臣の企画立案をしっかりサポートしてもらいたい」と述べました。

また自民党衆議院議員の秋葉賢也氏と、木原稔氏も新たに総理大臣補佐官に起用されました。

また国土交通省出身の和泉洋人氏と、元中小企業庁長官で内閣広報官も務める長谷川榮一氏は留任しました。