内閣改造 国土交通相起用の赤羽氏「命と暮らしを守る」

内閣改造 国土交通相起用の赤羽氏「命と暮らしを守る」
国土交通大臣への起用が内定している公明党の赤羽一嘉氏は、11日午後1時すぎに議員会館の事務所に入ったあと、総理大臣官邸に向かいました。

この際赤羽氏は記者団の取材に応じ「国民の命と暮らしを守ることに直結する、責任と使命の大きな職責であり、全力で頑張りたい。私は、阪神・淡路大震災を経験し、『現場第一主義でなければ政治家は務まらない』という思いでこれまで仕事をしてきたので、これからもそうした思いで頑張りたい」と述べました。