自民党役員人事 岸田政調会長「五輪後の未来見据えた政策を」

自民党役員人事 岸田政調会長「五輪後の未来見据えた政策を」
k10012075531_201909111218_201909111219.mp4
岸田政務調査会長は記者会見で、「参議院選挙の公約づくりに取り組んできたので、公約の実現は大切な課題だ。当面の政策課題としては、社会保障や財政の健全化という観点からも、消費税率の引き上げを円滑に実現したい。また社会保障について、政府で新たな会議を立ち上げることを考えていると承知しており、党でも、しっかりと財源も含めた社会保障の未来について議論していかないといけない。東京オリンピック・パラリンピック後の時代に向けて未来を見据えた政策を考えていきたい」と述べました。