自民党役員人事 二階幹事長「安定と挑戦 念頭に党運営進める」

自民党役員人事 二階幹事長「安定と挑戦 念頭に党運営進める」
自民党の役員人事を受けて、新執行部が記者会見し、再任された二階幹事長は「私たちは安定と挑戦を念頭に置いて、これからの党の運営を進めていきたい。党役員人事と、内閣改造は、こうした安倍総理大臣の考えが反映された形になっている。政治の安定なくして国民生活の安定もないのは当然で、挑戦なくして新しい時代は切りひらけないという決意のもと、チャレンジを続けていくことが基本だ。何よりもスピード感を持って、内外の諸課題を解決するため、国民の期待に真摯(しんし)に対応していくことが大事だ。党と内閣は一丸となって、これからも結果を出していく」と述べました。