停電 イオンが移動販売車で食料品など販売 千葉

停電 イオンが移動販売車で食料品など販売 千葉
台風15号による停電などの影響で首都圏のスーパーやコンビニでは千葉県内を中心に11日も休業したり、通常の営業ができないところがあります。このうち、流通大手のイオンは、千葉市との協定に基づき、11日午前から市内に移動販売車を巡回させて食料品や日用品などを販売しています。
このうち11日正午ごろからは千葉市中央区の松ヶ丘町七区睦会自治会館で、午後0時半ごろからは仁戸名町合同自治会館に向かう予定だということですが、道路の混雑状況などによって時間が前後する可能性があるとしています。

イオンと千葉市では、今後、ほかの地域を巡回することも検討しています。

また、大網白里市のイオン大網白里店では、市内を中心に移動販売車を出して食料品や日用品を販売しているほか、八街市のイオン八街店では、店舗の敷地内に仮設のテントを設置して営業しているということです。