大相撲秋場所4日目 貴景勝は平幕の友風と対戦

大相撲秋場所4日目 貴景勝は平幕の友風と対戦
大相撲秋場所は4日目、大関復帰を目指す関脇 貴景勝は初日から3連勝として、11日は平幕の友風と対戦します。2場所連続で休場し大関から陥落した関脇 貴景勝は10勝以上を挙げての大関復帰に向けて、初日から3連勝と無難な滑り出しとなりました。
4日目の11日は、自己最高位の前頭3枚目に番付を上げてきた友風と初顔合わせの一番です。

低い体勢からの当たりの強さでは貴景勝が上回りますが、友風は時折、思い切った引き技を見せるだけに貴景勝は相手の動きを見ながら、しっかり足を送って攻めることが必要です。

白鵬の途中休場で今場所一人横綱の鶴竜もここまで3連勝で、11日は前頭2枚目、逸ノ城との対戦です。

2人の対戦は鶴竜の12勝3敗で、鶴竜が低く当たって前まわしをつかむ展開になれば圧倒的に有利です。

対する逸ノ城は両まわしを引いて胸を合わせ、力勝負に持ち込めば勝機が見えてきます。

幕内の前半戦では、ここまで3連勝の炎鵬と松鳳山の取組に注目です。

懐に潜り込んでの投げが得意の炎鵬と、土俵上を動き回るしぶとい相撲が持ち味の松鳳山による攻防のある激しい相撲が期待されます。