内閣改造 科学技術相に竹本直一氏内定 初入閣

内閣改造 科学技術相に竹本直一氏内定 初入閣
第4次安倍第2次改造内閣の科学技術担当大臣に、元財務副大臣の自民党の竹本直一氏が内定しました。竹本氏は初めての入閣です。
竹本氏は衆議院大阪15区選出の当選8回で、78歳。自民党岸田派に所属しています。

旧建設省出身で、平成8年の衆議院選挙で初当選し、これまでに財務副大臣や衆議院の国土交通委員長などを務めました。

安倍総理大臣としては、竹本氏が幅広い分野に精通していると評価し、科学技術担当大臣に起用することで、岸田派の協力も得て政権基盤を安定させるねらいもあるものと見られます。竹本氏は初めての入閣です。

竹本氏は体を動かすことが好きで、毎朝、およそ7キロのウォーキングをしています。また、好きな食べ物は肉。留学経験もあり英語に堪能で、2025年の「大阪・関西万博」の誘致に向けて各国を訪れ、みずからプレゼンテーションを行い支持を呼びかけました。