内閣改造 復興相に田中和徳氏内定 初入閣

内閣改造 復興相に田中和徳氏内定 初入閣
第4次安倍第2次改造内閣の復興大臣に、自民党の田中和徳氏が内定しました。田中氏は初めての入閣です。
田中氏は衆議院神奈川10区選出の当選8回で70歳。自民党麻生派に所属しています。

平成8年の衆議院選挙で初当選し、これまでに財務副大臣や環境副大臣、自民党の組織運動本部長などを歴任し、現在は衆議院予算委員会の与党の筆頭理事を務めています。

安倍総理大臣としては、党内第2派閥の麻生派に所属する田中氏を復興大臣に起用することで政権運営を安定させるねらいがあるものと見られます。田中氏は初めての入閣です。

田中氏は温厚な性格で知られ、長年、再犯を防止する支援活動に取り組んでいます。