ろうきん提携先ATM復旧 昼前から停電で取り引きできず

ろうきん提携先ATM復旧 昼前から停電で取り引きできず
10日昼前から全国のコンビニエンスストアやゆうちょ銀行のATM=現金自動預け払い機で、ろうきん=労働金庫のキャッシュカードを使った取り引きができなくなっていましたが、10日午後7時前に復旧しました。
10日午前11時半ごろ、全国のコンビニやゆうちょ銀行にあるATMで、ろうきん=労働金庫のキャッシュカードを使った取り引きができなくなりました。トラブルは午後も続きましたが、午後7時前には復旧し、すべての取り引きができるようになりました。

ろうきんの中央組織、労働金庫連合会によりますと、取り引きデータを処理するろうきんのシステムに異常はありませんでしたが、提携先のATMとデータの通信ができない状態になったということです。

取り引きデータを処理するろうきんの施設が千葉県印西市にあり、近くの通信会社の基地局が台風15号の通過に伴う停電で稼働していませんでした。このため労働金庫連合会は停電がトラブルの原因だとみています。