特産の梨 大量に落下 千葉 香取

特産の梨 大量に落下 千葉 香取
台風15号の影響で、千葉県香取市では特産の梨が落下する被害が出ています。
千葉県香取市は梨の生産が盛んで、40軒余りの農家が栽培を行っています。

このうち香取市大倉の梨園では、台風のあと収穫を目前に控えていた「豊水」や「新高」などが大量に落下しました。10日は地元の梨の生産組合の1つで組合長も務める農家の平山浩幸さんたちが梨をコンテナに移したうえで廃棄する作業に追われていました。

今回の台風は風が強かったため、梨の実だけでなく多くの葉も落ちてしまったということで、来年の収穫への影響も懸念されるということです。

平山さんは「出荷のピークを迎えるなかで、台風の影響は大きい。単に実が落ちただけでなく、葉までが落ちる被害を受けたことで、来年の花のつき方や芽の出方にまで影響が出るのではないかと心配しています」と話していました。