円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
10日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。
午後5時時点の円相場は9日と比べて36銭円安ドル高の1ドル=107円32銭から33銭。

ユーロに対しては9日と比べて55銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円54銭から58銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1045から46ドルでした。

市場関係者は「米中の貿易交渉を巡って、アメリカの政府高官が交渉の進展に前向きな発言をしたことを受け、貿易摩擦がアメリカ経済に及ぼす影響への過度な警戒感が和らぎ、ドルを買う動きが一部で出た。ただ、交渉の行方を慎重に見極めたいという投資家も多く、一方的な円安ドル高の展開にはならなかった」と話しています。