千葉県 熱中症疑いで48人搬送

千葉県 熱中症疑いで48人搬送
千葉県内で熱中症や熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人は、10日午後4時現在、48人となっています。
千葉県によりますと、午後4時現在、熱中症や熱中症とみられる症状で10日、病院に運ばれた人は48人で9日の同じ時間と比べて4倍に増えました。

このうち東金市では、屋外で作業していた75歳の男性が倒れているのが見つかり、病院で治療を受けています。

このほか、搬送された人のうち入院が必要な患者は14人となっています。

いずれのケースも停電との関連はわかっていないということです。