台風影響 606校が休校や時間変更 千葉県の公立学校

台風影響 606校が休校や時間変更 千葉県の公立学校
台風15号の影響で、千葉県内の公立の学校は、10日も合わせて606校が休校したり、始業時間を遅らせたりする対応をとりました。
千葉県や千葉市の教育委員会によりますと、県内の公立の学校で休校となったのは、小学校が254校、中学校が117校、高校が44校、幼稚園が45校などあわせて471校に上りました。

また、始業時間を遅らせたり終業時間を早めたりして対応したのは、小学校で57校、中学校で46校、高校で24校、幼稚園で3校など135校に上りました。

休校した学校の多くは、停電や交通手段が確保できないという理由で、11日以降も休校が続く学校がある見込みです。