北朝鮮 飛しょう体 日米の担当者が電話協議「日米韓で連携を」

北朝鮮 飛しょう体 日米の担当者が電話協議「日米韓で連携を」
北朝鮮による飛しょう体の発射を受けて、日米の北朝鮮問題の担当者が電話で協議し、北朝鮮の非核化に向けて日米や日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認しました。
9日付けで就任した外務省の滝崎アジア大洋州局長は、北朝鮮が10日朝、飛しょう体を2回発射したことを受けてアメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表と電話で協議しました。

この中で両氏は、最近のミサイル発射を含め北朝鮮をめぐる最新情勢について意見を交わし、北朝鮮の非核化の実現に向けて今後の方針を綿密にすり合わせるとともに、日米や韓国も含めた日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認しました。