成田空港1万7000人が足止め 混雑解消進む

成田空港1万7000人が足止め 混雑解消進む
台風15号で9日、都心に向かう鉄道やバスに大きな影響が出た成田空港では、最大でおよそ1万7000人が足止めされ、空港で一夜を明かす人もいました。このため、成田空港会社は水やクラッカー、寝袋を配ったほか、スマートフォンなどの充電設備を用意するなど対応に追われました。
10日は京成電鉄が始発から平常どおり運行し、JRも午前10時半すぎに運転を再開しました。

また、周辺の高速道路の通行止めも解除されて高速バスも運行を始め、混雑は解消しているということです。