停電の中 災害対応可能なガソリンスタンド混雑 千葉

停電の中 災害対応可能なガソリンスタンド混雑 千葉
台風15号の影響で停電が続いている千葉県館山市では、多くのガソリンスタンドが営業を取りやめ、災害対応の可能な一部のスタンドに給油待ちの車の長い行列ができています。
館山市では台風15号の影響で停電が続き、多くのガソリンスタンドが営業を取りやめているなか、発電機や太陽電池などで災害対応が可能な館山市八幡地区のガソリンスタンドでは10日朝、販売を再開しました。

周辺の路上には、多くの車で行列ができ、スタンドでは、近くに臨時の駐車場を確保するなどして対応に当たり、従業員が交通整理や誘導に追われていました。

隣の南房総市に住む30代の男性は、「自分の住んでいるところでは、すべてのスタンドが営業していなかったのでありがたいです」と話していました。

市内に住む女性は「ふだんはガソリンについて、あまり気にしていませんが、台風で大規模な停電が起きるということを教訓として、ガソリンの備えもしようと思います」と話していました。