台風の影響 宅配便にも影響

台風の影響 宅配便にも影響
台風15号の通過に伴う停電の影響で、宅配便にも影響が出ています。
このうち、ヤマト運輸は、停電の影響で荷物の保管施設にある冷蔵庫が使えなくなっていることなどから、千葉市や市原市、鴨川市、木更津市など千葉県の大部分で、「クール宅急便」と呼ばれる冷蔵や冷凍の荷物の新規の預かりを取りやめています。

ヤマト運輸によりますと、すでに預かっている冷蔵や冷凍の荷物の配達は行っていますが、これらの地域では、停電による信号機の停止などもあり、配達には遅れが出ているとということです。

ただし、船橋市や市川市など、千葉県北西部では通常どおり取り扱っているとしています。このほか佐川急便や日本郵便も、千葉県内では荷物の集荷や配達に遅れが出ているということです。