首都圏のコンビニ 停電などの影響で休業も

首都圏のコンビニ 停電などの影響で休業も
台風15号による停電などの影響で首都圏のコンビニでは、休業が続いているところがあります。
このうちローソンは、停電の影響や設備が水没するなどした影響で、午前9時の時点で千葉で111店、神奈川で4店、東京で1店、茨城で1店の合わせて117の店舗が休業しています。

また、ファミリーマートは、停電などの影響で午前8時の時点で千葉で95店、神奈川で3店、東京で1店の合わせて99店舗が休業しているということです。

また、ミニストップは停電の影響で、午前8時の時点で千葉の39店と茨城の1店の合わせて40店が休業しているということです。

このほか、セブン‐イレブンは停電などの影響で、午前9時の時点で千葉県内を中心に十数店が休業しているということです。