円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
10日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしています。
市場関係者は「米中貿易摩擦をめぐり、アメリカ政府の高官が歩み寄りの姿勢を示し、貿易摩擦の懸念がやや和らいだ。また日米の貿易交渉も協定に署名する見通しが出てきたことで、投資家のリスク回避の姿勢が弱まり円が売られやすくなっている」と話しています。