停電地域に電源車215台配置へ

停電地域に電源車215台配置へ
台風の影響で、千葉県、茨城県、神奈川県などで大規模な停電が続いていることから、東京電力は電力各社の協力を得て合わせて215台の電源車を用意し、10日から順次、病院や避難所などに配置することにしています。

東京電力は10日午前中に自治体などと協議し、具体的な派遣場所を決めるとしていますが、停電の規模が大きい千葉県を中心に配置する方針です。