高速道 倒木で通行止め 解除のめど立たず 千葉県内

高速道 倒木で通行止め 解除のめど立たず 千葉県内
台風15号による倒木の影響で、午前7時現在、千葉県内の一部の高速道路で通行止めが続いています。
通行止めになっているのは、
▼館山自動車道の木更津北ICと富津竹岡ICの間の上下線、
▼富津館山道の富津竹岡ICと富浦ICの間の上下線、
▼圏央道の木更津JCTと茂原長南ICの間の内回り・外回りです。

東日本高速道路によりますと、いずれの区間でも倒木の撤去作業を急いでいますが、通行止め解除のめどはたっていないということです。