大相撲秋場所3日目 大関復帰目指す貴景勝 朝乃山と対戦

大相撲秋場所3日目 大関復帰目指す貴景勝 朝乃山と対戦
大相撲秋場所は3日目、大関復帰を目指す関脇 貴景勝は平幕の朝乃山と対戦します。
2場所連続で休場し大関から陥落した貴景勝は今場所10勝以上を挙げれば大関に復帰することができます。
ここまで初日に前頭三枚目の大栄翔、2日目に前頭筆頭の碧山と平幕上位の2人を退け、3日目は前頭二枚目の朝乃山との対戦です。
過去、貴景勝が2勝1敗と勝ち越していますが、朝乃山は右四つからの力強い寄りに磨きがかかり、ことし5月の夏場所で平幕優勝をするなど実力をつけてきています。
貴景勝としては大関に返り咲くために序盤の黒星は避けたいところで、低く当たって突き放す得意の形に持ち込めるかが勝負のカギとなりそうです。

白鵬が休場し、今場所一人横綱となった鶴竜は平幕の碧山と対戦します。
過去の対戦成績は鶴竜が19勝1敗と圧倒しています。
2場所連続優勝をねらう鶴竜が2日目まで見せていた低い当たりを貫けば勝利は見えてきます。

角番の大関2人は、豪栄道が2連勝の一方、栃ノ心が2連敗となっています。

3日目は豪栄道が小結の遠藤、栃ノ心が前頭筆頭の北勝富士とそれぞれ対戦します。
ここまでは明暗が分かれている両大関が、今場所初めてそろって白星を挙げられるか注目です。