ローソン「Loppi」通信障害で発券などできず 影響4万人

ローソン「Loppi」通信障害で発券などできず 影響4万人
コンビニ大手のローソンは、店の中に設置している「Loppi」と呼ばれる端末で、8日夜から9日夕方にかけてシステム障害が起き、チケットの発券や入金ができなくなったことを明らかにしました。トラブルはすでに復旧していますが、ローソンは、チケットの引き取りや入金ができなかった利用者に対しては、手続きの期限を10日まで延長する措置をとりました。
ローソンによりますと、8日午後7時半ごろから9日午後5時すぎにかけて、店頭に設置している「Loppi」と呼ばれる端末でチケットの発券や入金手続きができなくなったということです。

通信システムの障害が原因だということです。

ローソンによりますと、この影響でチケットの発券や入金ができなかった利用者は約4万人に上るということで、手続きの期限を10日まで延長する措置をとりました。

ローソンは「ご迷惑をおかけし、深くおわびします。原因を究明し、再発防止に努めます」とコメントしています。