ラグビー アイルランド 初の世界ランク1位に 日本は10位維持

ラグビー アイルランド 初の世界ランク1位に 日本は10位維持
ラグビーの最新の世界ランキングが9日発表され、ワールドカップで日本との対戦が決まっているアイルランドが初めて世界1位になりました。
ラグビーの世界ランキングは各チームの試合結果をもとに毎週更新され、国際統括団体「ワールドラグビー」が月曜日に発表しています。

9日発表された最新のランキングでは、ワールドカップの1次リーグで日本と対戦することが決まっていて世界2位だったアイルランドが、4位のウェールズに勝利したことから、アイルランドとしては初めて世界1位に上がりました。

1位だったニュージーランドが2位、日本代表の前ヘッドコーチだったエディー・ジョーンズ氏が率いるイングランドが3位と続きます。

日本はワールドカップ前最後のテストマッチで南アフリカに敗れたものの、10位を維持しました。

ワールドカップで日本と対戦するほかのチームは、スコットランド7位、サモア16位、ロシア20位となっています。