日産 ゴーン氏不正で被害350億円規模 損害賠償請求含め対応

日産 ゴーン氏不正で被害350億円規模 損害賠償請求含め対応
日産自動車は9日の記者会見で、ゴーン元会長の事件に関する社内調査の結果について公表し、元会長らによる不正行為を認定したこと、一連の不正によって会社が被った被害は総額で350億円規模に上ること、を明らかにしました。
日産は今後、元会長らの責任を明確にするため損害賠償請求を含む必要な対応を取っていくとしています。