92歳母親の遺体を車中に放置容疑で逮捕の女性 不起訴 前橋地検

92歳母親の遺体を車中に放置容疑で逮捕の女性 不起訴 前橋地検
群馬県太田市で、母親の遺体を車の中に放置したとして逮捕された58歳の女性について、前橋地方検察庁は不起訴としました。
住所不定、無職の58歳の女性は太田市で先月中旬、92歳の母親の遺体を5日間にわたって車の中に放置した疑いで逮捕されました。

この女性について前橋地方検察庁は9日、不起訴にしました。

検察は理由について明らかにしていません。

捜査関係者によりますと、女性は去年8月ごろからおよそ1年間、太田市などで母親と長男の3人で車上生活をしていたということです。