東京 ニコライ堂 事務所の屋根はがれる 9日は聖堂の拝観中止

東京 ニコライ堂 事務所の屋根はがれる 9日は聖堂の拝観中止
ニコライ堂の愛称で知られる東京 千代田区の東京復活大聖堂教会で、事務所として使用している建物の屋根が大きく剥がれ落ちました。
剥がれた屋根は入り口の門のところを塞ぐように落ちていて、屋根が落ちる際に当たったとみられる近くの電柱も折れ曲がっていました。

ニコライ堂では、9日は聖堂の拝観を中止する対応をとったということです。