田畑が広範囲で水につかる被害 静岡 伊東

田畑が広範囲で水につかる被害 静岡 伊東
静岡県伊東市では、台風の影響で田畑が広範囲で水につかる被害が出ています。
山に囲まれた伊東市池では、およそ30ヘクタールの田んぼや畑が広がっていますが、台風の影響でそのうちのおよそ25ヘクタールが冠水し、作物も茶色い水につかりました。

伊東市などによりますと、隣接する山で土砂崩れが起き、流れた土砂が川をせき止めて田畑に水が流れ込んだということです。

また、川の下流の水門にも土砂が詰まったため、さらに川から水があふれ出したということです。

伊東市の小野達也市長は9日午後、現場を訪れてこの地区の区長から説明を受けていました。

視察のあと、小野市長は、「市内の至る所で台風による被害が出ているが、建設業者などが迅速に対応している。一日も早く市民がいつもの生活を取り戻せるようにしたい」と話していました。

この土地で農業を営む67歳の男性は、「本来は畑に続く道があったが、水で沈んでしまったので畑に行くことができない。これほど水が無くならないのは初めてだ」と話していました。