W杯へ アイルランド初の世界1位に 出場チームがテストマッチ

W杯へ アイルランド初の世界1位に 出場チームがテストマッチ
20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会を前に、出場チームが各地でテストマッチを行いました。
日本と同じ1次リーグ、グループAのアイルランドは、7日にウェールズと対戦し19対10で勝ちました。この結果、アイルランドは9日発表の世界ランキングで初めて1位になる見通しとなりました。

アイルランドはワールドカップ前最後の強化試合で、去年の世界最優秀選手のスタンドオフ、セクストン選手がけがから復帰しました。
ワールドカップ3連覇を目指すニュージーランドは、トンガに92対7で勝ちました。ニュージーランドはウイングのブリッジ選手が4つのトライを挙げるなど、合わせて14のトライをマークしトンガを圧倒。トンガの反撃を1トライに抑えました。

またワールドカップの開幕戦で日本と対戦するロシアは、モスクワでアイルランドのプロチームと大会前最後の強化試合を行い、14対42で敗れました。ロシアは8月のイタリア戦、イングランド2部のチームとの試合に続き3連敗です。

1次リーグ、グループDのオーストラリアは、日本と同じ1次リーグ、グループAのサモアと対戦し34対15で勝ちました。

また1次リーグ、グループCのアメリカはグループBのカナダと対戦し、20対15で勝ちました。

ワールドカップに出場する全20チームの大会前に予定されていたテストマッチはこれですべて終了し、20日の開幕に向けて今後、出場チームの日本入りが本格化します。