工場での操業停止 企業相次ぐ 台風の影響で

工場での操業停止 企業相次ぐ 台風の影響で
台風の影響で工場での操業を停止した企業が相次いでいます。

日産 工場の敷地 冠水で操業停止

日産自動車は台風の影響で工場の敷地が冠水したため、車を生産している神奈川県横須賀市の追浜工場と、エンジンを生産している横浜市神奈川区の横浜工場の操業を9日朝から停止しています。

ソニー 停電で主力工場が操業停止

ソニーは、台風15号の通過に伴う停電の影響で、千葉県木更津市にある工場の操業を9日朝から取りやめています。

ソニーによりますと、この工場は家庭用ゲーム機プレイステーション4などを生産する主力の製造拠点です。

およそ700人の従業員は、自宅待機しているということです。

会社では、停電が復旧ししだい操業を再開したいとしています。

三菱ふそう 川崎の工場 午後の操業停止

「三菱ふそうトラック・バス」は川崎市にある車両の組み立て工場などで、9日午後の操業を取りやめることを決めました。

会社によりますと、電車の運休で出勤できない従業員がいるほか、道路の渋滞などで、取り引き先からの部品の調達が一部で滞っているということです。

造船大手ジャパンマリンユナイテッド 工場設備一部に被害

台風の影響で、造船大手ジャパンマリンユナイテッドの横浜市の磯子工場ではクレーンが倒れるなど生産設備の一部に被害が出ているということです。

この工場では防衛省向けに大型の船舶を製造していて、会社では生産への大きな影響はないとしています。