首都圏のコンビニ 停電や浸水などで休業のところも

首都圏のコンビニ 停電や浸水などで休業のところも
台風15号の影響で、首都圏のコンビニでは停電などのため休業しているところがあります。
このうちセブン‐イレブンは停電や浸水、それに店舗の一部が壊れるなどしたため、午後4時の時点で、千葉県内を中心におよそ150店が休業しているということです。

ファミリーマートは停電や雨漏りのため、午後5時の時点で千葉の75店、神奈川の7店、茨城の3店、静岡と東京のそれぞれ1店の合わせて87店が休業しているということです。

ローソンは停電や浸水などで、午後5時の時点で千葉の57店、神奈川の13店、東京と静岡のぞれぞれ1店の合わせて72の店が休業しているということです。

このほかミニストップは停電のため、千葉の41店と茨城の2店の合わせて43店が休業しているということです。