台風で果樹園の梨落ちる 収穫を目前に 神奈川 厚木

台風で果樹園の梨落ちる 収穫を目前に 神奈川 厚木
台風による強風で神奈川県厚木市の果樹園では収穫を目前にした梨が落ちる被害が出ています。
厚木市関口にある鈴木博久さん(77)の果樹園では、およそ1.8ヘクタールの畑で、なしやぶどうなどを栽培しています。

このうち「新高」など来週から収穫する予定の梨のうち、およそ4割が強風にあおられて落ちてしまいました。

今回の台風に備えて、7日、風で揺れないように対策を取ったにもかかわらず落下したということです。

一度落ちてしまうと表面に傷がついたり黒く変色したりするため、商品としては出荷できないということで、鈴木さんは「ことしはこれまで台風の被害がなかったので少し安心していたが、最後に被害に遭ってしまった。自分でつくったものをすべて収穫できないのは残念だが、くじけることなく来年も頑張りたい」と話していました。