エンジェルス大谷 2試合連続で打点

エンジェルス大谷 2試合連続で打点
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は8日のホワイトソックス戦で先制のタイムリーヒットを打って2試合連続で打点を挙げました。
大谷選手は前の日の試合で3ランホームランを含む3安打5打点と活躍し、8日に相手の本拠地、シカゴで行われたホワイトソックス戦に3番・指名打者で先発しました。

大谷選手は先発の右ピッチャーと対戦し、1回の第1打席は1アウト二塁の場面でインコースのカーブをとらえてレフトに先制のタイムリーヒットを打ち、2試合連続で打点を挙げました。

2回の第2打席は1アウト満塁で迎え、インコースを徹底的に攻められて、ファウルで8球まで粘りましたが、最後は高めの速球で空振りの三振を奪われました。

5回の第3打席は2人目の左ピッチャーとの対戦でインコースの速球に見逃しの三振、8回の第4打席でも3人目の左ピッチャーと対戦して空振りの三振を喫しました。

この試合は4打数1安打、1打点で打率は2割9分2厘になりました。試合はエンジェルスが1対5でホワイトソックスに敗れました。