千葉 鴨川市役所が停電 公用車も横転

千葉 鴨川市役所が停電 公用車も横転
千葉県鴨川市では、9日午前2時半ごろから広い範囲で停電が続いています。鴨川市役所も停電し、災害対応の要となる消防防災課は、自家発電で対応しています。
また台風に伴う強風で、市役所の2階の窓ガラスが割れ、雨や風が建物の中に吹き込んでいるところもあるということです。

さらに、市役所の敷地内に止めてあった公用のワゴン車が横転していました。

鴨川市消防防災課の中島正芳係長は「市役所の建物も風でぐらぐら揺れるように感じました。これまでに経験のないくらいの台風だと思う」と話していました。

鴨川市には「屋根の一部が飛んだ」、「窓ガラスが割れた」などという通報が、20件ほど相次いでいるということで、市内では信号機が消えたり、電線が切れて垂れ下がっている様子も確認されました。