「ガラスで手を切る」などの通報相次ぐ 10人以上搬送 千葉南部

「ガラスで手を切る」などの通報相次ぐ 10人以上搬送 千葉南部
館山市など千葉県南部の3つの市と1つの町を担当する「安房郡市広域市町村圏事務組合消防本部」によりますと、管内では、強風で割れたガラスで手を切ったなどという通報が相次ぎ、これまでに10人以上を搬送しているということです。今のところ、重いけがの人はいないということです。
また木更津市によりますと、強風で飛んできたもので家のガラスが割れたという通報が複数、寄せられているということです。これまでのところ、けが人の情報は入っていないということです。