古代エジプトの貴族たちの墓 修復終わり内部の壁画公開

古代エジプトの貴族たちの墓 修復終わり内部の壁画公開
エジプト南部のルクソールにある古代エジプトの貴族たちの墓で、およそ3500年前の2つの墓の修復が終わり、内部の鮮やかな壁画が一般に公開されることになりました。
エジプト南部のルクソールには古代エジプトの王の墓が集まる「王家の谷」の近くに王に仕えた貴族たちの墓もあり、今も発掘や修復作業が続けられています。

このうち、アメリカの支援を受けて修復が終わったおよそ3500年前の2つの墓が一般公開を前に8日、報道陣に公開されました。

墓の内部は、修復でよみがえった鮮やかな壁画で彩られ、このうち、神事を執り行った神官の墓には、神官と妻が並んで座った像もまつられています。

エジプト考古最高評議会のムスタファ・ワジリー事務局長は「墓の保存状態はよく、2年間にわたる壁画の修復作業で美しくよみがえった。新たな観光資源として期待したい」と話していました。

また、この日は観光名所「カルナック神殿」の一角で修復中の、王やさまざまな神を描いた大規模な壁画も報道陣に公開され、エジプト考古省などは今後、さらに修復作業を続けて一般公開を目指すとしています。