大相撲秋場所 台風で2日目のあすは30分遅れで開始

大相撲秋場所 台風で2日目のあすは30分遅れで開始
日本相撲協会は、台風15号の影響で9日の秋場所2日目の取組開始時刻を当初の予定から30分遅らせ、午前9時10分に変更すると発表しました。
また、交通機関の乱れが予想されることから、力士が取組に遅れることが見込まれる場合は、事前に連絡したうえで、取組の順番を変更するなどして対応する予定です。