東急線 全線の運休を計画 午後7時半ごろから運転本数減らす

東急線 全線の運休を計画 午後7時半ごろから運転本数減らす
東急電鉄によりますと、台風15号の接近に備えて、東急線の全線で、午後7時半ごろから順次、運転本数を減らし、午後10時ごろには、すべての運転を終了することを決めました。また、9日は安全確認などのため、始発から運転を見合わせたり、通勤時間帯には運転本数を大幅に削減したりする見込みだということです。