男子ゴルフ 国内ツアー 最終ラウンド 韓国のパク優勝

男子ゴルフ 国内ツアー 最終ラウンド 韓国のパク優勝
男子ゴルフの国内ツアーの大会は、山梨県富士河口湖町で最終ラウンドが行われ、韓国のパク・サンヒョン選手が通算15アンダーで優勝しました。
最終ラウンドを首位から4打差の3位でスタートしたパク選手は、バーディー6つ、ボギーなしで回り、通算15アンダーで3シーズンぶり2回目のツアー優勝を果たしました。

2打差の2位には、イーグル1つ、バーディー7つ、ボギー2つとスコアを7つ伸ばして追い上げた岩田寛選手と、首位でスタートし、この日パープレーだった韓国のチェ・ホソン選手が入りました。

今シーズン2勝をあげている石川遼選手は、通算11アンダーで5位でした。