北朝鮮国営メディア 台風13号で5人死亡 3人けが

北朝鮮国営メディア 台風13号で5人死亡 3人けが
北朝鮮の国営メディアは、台風13号が7日北朝鮮に上陸したことで5人が死亡し、3人がけがをしたとして、死傷者が出ていることを伝えているほか農作物などにも被害が出ているとしています。
北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、台風13号が7日午後2時に北朝鮮南西部に上陸したあと、8日午前0時に抜け出たと伝え、各地の被害の状況を映像を交えて随時、放送しています。

放送では、強風によって農作物が倒れたり、屋根がめくれて吹き飛ばされたりしている様子を伝えています。

また、復旧作業のために動員された大勢の軍人が崩れた土砂をシャベルで片づけています。

国営の朝鮮中央通信が8日午後7時前に伝えた内容によりますと、これまでに5人が死亡し、3人がけがをしたほか、460世帯余りの住宅と15棟の公共の建物が完全、あるいは部分的に壊れたり浸水したりしました。

台風13号が北朝鮮に上陸する前の6日にはキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が軍の緊急会議を招集し、出席者たちを叱責しながら万全の対策をとるよう指示していました。

北朝鮮が自然災害をめぐって、復旧作業や被害状況を随時伝えるのは異例で、国民の結束を呼びかけるねらいがありそうです。