サーファー4人流され一時不明も全員救助 静岡 御前崎沖

サーファー4人流され一時不明も全員救助 静岡 御前崎沖
8日昼すぎ、静岡県御前崎市の海岸でサーフィンをしていた男女4人が沖に流されましたが、駆けつけた警察や消防などに全員、救助されました。いずれも意識があり、命に別状はないということです。
8日午後0時半ごろ静岡県御前崎市の海岸で、「サーフィンをしていた4人が沖に流された」と海上保安部に通報がありました。

警察と消防、それに海上保安部が捜索を進めたところ、およそ1時間後、ヘリコプターが海上を漂流している男女3人を見つけ救助しました。別の男性も自力で波消しブロックにしがみつき、助け出されたということです。警察などによりますと手や足にけがをしている人がいるということですが、救助された全員が意識があり、命に別状はないということです。

静岡県内は当時、台風15号の接近に伴い波浪注意報が出され、波が高くなっていたということで、警察は4人が流された状況について詳しく調べることにしています。

また、この海岸では同じ時間帯に別の男性4人もサーフィンをしていて一時、沖に流されましたが、自分たちで岸まで戻ってきて無事だったということです。